◆Vリーグ女子 ▽ 久光スプリングス vs. ヴィクトリーナ姫路 2021年12月4日
佐賀県総合体育館(佐賀県・佐賀市)

ヴィクトリーナ姫路が久光スプリングスにセットカウント3-2で勝利した。

第1セット、序盤から両チームともに主導権を譲らず、一進一退の攻防が続く。終盤、姫路は粘り強いレシーブで長いラリーを制して流れを掴み、セットを先取した。
第2セット、姫路はサーブが走り序盤からリードする。久光は濱松、今村らのスパイクで一時追いつく粘りを見せたが、最後は姫路・田中の攻撃が決まりセットを連取した。
第3セット序盤、久光は中川の連続得点で主導権を握ると、優位に試合を進める。中盤以降も久光は随所でブロックポイントを挙げ、セットを取り返した。
第4セット、両チームともに流れを譲らずサイドアウトの応酬が続く。中盤、久光は井上(愛)が連続得点を挙げると、その後も次々に長いラリーを制し主導権を握り、勝負の行方は最終セットに持ち込まれた。
第5セットも白熱したラリーが続き、8‐6姫路リードで折り返す。久光は平山、アキランラデウォの速攻が決まり一時同点に追いつくが、終盤、姫路はプラク、孫田の活躍でフルセットの大熱戦を制した。

【スコア詳細】
久光スプリングス 2-3 ヴィクトリーナ姫路
第1セット(23-25)、第2セット(23-25)、第3セット(25-16)、第4セット(25-23)、第5セット(12-15)