国別対抗戦のデビスカップ by Rakuten ファイナルズ2021(スペイン/オーストリア/イタリア共同開催)は4日、準決勝が行われ、ロシアテニス連盟がドイツを2勝1敗で破り、決勝進出を果たした。この結果により、お互いにデビスカップの3度目の優勝を目指すロシアテニス連盟とクロアチアが決勝戦で顔を合わせる。
>>デビスカップの組み合わせ<<
>>【YouTube】苦手な片手バックハンド高い打点を克服、利き腕と逆側がコツ??<<
クロアチアは準決勝で世界1位のN・ジョコビッチ(セルビア)を擁するセルビアを2勝1敗で下した。一方のロシアはグループステージで圧倒的なアウェイの中でスペインを破り、決勝トーナメントではスウェーデンとドイツを破ってきた。
2005年に大会初優勝を飾ったクロアチアは2016年大会では準優勝を果たし、2018年大会では13年ぶりの優勝を果たした。今回は3年ぶりの決勝となる。
2002年に大会初制覇を果たしたロシアは2006年大会でも優勝。2007年大会では準優勝を果たしている。さらに、今年11月に行われた女子テニスのビリー・ジーン・キング・カップ(BJKカップ) by BNPパリバ・プレーオフ(チェコ/プラハ、室内ハード)でもロシアが優勝しているため、デビスカップを制覇すれば男女で国別対抗戦制覇となる。
両チームのメンバーは以下の通り。
【ロシアテニス連盟】
D・メドベージェフ(ロシア)
A・ルブレフ(ロシア)
A・カラツェフ(ロシア)
K・ハチャノフ(ロシア)
E・ドンスコイ(ロシア)
【クロアチア】
M・チリッチ(クロアチア)
B・ゴジョ(クロアチア)
N・セルダルシッチ(クロアチア)
N・メクティッチ(クロアチア)
M・パビッチ(クロアチア)
WOWOWテニスフェスティバル2021
12/12(日)午後4:00
日本の誇る国枝 慎吾・上地 結衣らがトークやエキシビションマッチなどを行なうスペシャルイベントを生中継!
WOWOWで無料放送&WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>