2016年4月24日 両国国技館 DANCE@LIVE 2016 JAPAN FINAL

株式会社アノマリー (本社:東京都目黒区、代表取締役:カリスマカンタロー)は、2016年4月24日に世界最大規模のストリートダンスバトルイベント「DANCE@LIVE 2016 JAPAN FINAL」を開催する。
11年目となる同大会は、日本をはじめアジア、ヨーロッパ、アメリカなどからの参加もみられ、総動員12,000名を超える規模となる。

1対1の形式を基本とした世界最大規模のストリートダンスバトルトーナメント。ダンサーが1対1で曲に合わせて1ムーブ(回)ずつ踊り合う。争いではなく、舞台上でダンスで競いあうことから生まれたダンスバトル。
同大会は、K-1の大会を参考とし、生まれ11年目を迎える。カテゴリーは6つ。ダンススタイルごとに分かれたHIPHOP、BREAK、HOUSE、ALL STYLESの計4スタイル(制限:高校生以上 )そして、中学生以下のオールスタイルズバトルKIDS部門、大学・専門学校対抗の3対3の形式のRIZE。
予選大会は北海道、東北、関東、中部、北陸、関西、九州の7地区で合計80回程開催され、多くのポイントを獲得した上位ダンサーのみが、決勝の舞台「両国国技館」へと勝ち進む。

<見所>

11年目となるDANCE@LIVE。初年度から参加しているキッズ( 中学生以下 )が大人となり、より多くの世代が入り混じり、日本一を競い合う。全世界において圧倒的なレベルと称される日本のキッズダンサーの驚きのパフォーマンスや、各地を代表するローカルスターの活躍が感動を生みだす。
その他、メインのストリートダンスバトルに加え、複数のステージが会場内には設置され、1日中選り取り見取りなコンテンツを選んで楽しめる。

6カテゴリーあるトーナメントが現在公開されている。
高校生以上参加可能な、HIPHOP , HOUSE , BREAK , ALL STYLES , 大学対抗3対3のRIZE , 中学生以下参加可能な、KIDS部門の6カテゴリー。
それぞれ1年戦い続けて待ちに待った日本一を勝ち取るための舞台となり、頂点を掴みとれるのはそれぞれ1名(1組)のみ。北海道・東北・関東・中部・北陸・関西・九州と、7地区それぞれを代表するスターダンサーが集結。

■イベント詳細

イベント名:DANCE@LIVE 2016 JAPAN FINAL
日程:2016年4月24日(日曜)
会場:両国国技館
時間:OPEN 11:00 / START 11:40
イベントURL :http://www.dancealive.tv/2016japanfinal/top.html