スポーツメンタルコーチの鈴木颯人がプレミアム音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」を更新。スポーツ選手と五月病の関係について語った。

■「スポーツ選手は五月病になるのでしょうか?」の音声は【こちら】から。

今回はリスナーから寄せられたリクエストに回答。「スポーツ選手には五月病はありますか?」という質問に対し、率直に「五月病はありますね」と切り出した。
特に4月ごろにメンタルコーチの依頼が集中すると明かし、『チームが上手くいかない』『雰囲気が良くない』といった相談が相次ぐようだ。

梅雨に入り気分が沈みがちになる5、6月のシーズン。鈴木はメンタルを良好に保つ効果的な対処法として「規則正しく生活すること」を勧めている。
「悩む人ほど夜遅くまで起きてたりするんですよね。一生懸命考える癖があったり、その日あったことをノートに書いたり。懺悔の時間があるんですよ」と五月病に陥りがちな行動の事例を語った。その際にはノートを書く時間を区切ったり、反省だけではなく前向きな改善を書いたりすると良いとアドバイスを送っているという。

また、最後に自身が実践している生活習慣を紹介。起床時に目覚まし時計などの音に頼るのではなく、自然光で起きるようにしているという。「規則正しい生活のために、光を使うとスッキリと起きることができます」と効果を伝え、投稿を締めくくった。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net