JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ第2R

 女子ゴルフの今季最終戦、国内メジャー・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ(宮崎CC、6543ヤード、パー72)は26日、第2ラウンド(R)が行われている。首位と5打差の5位で出た三ヶ島かな(ランテック)が9番パー5で魅せた。グリーン手前から放った第3打は、直接カップインするスーパーイーグルに。実際の映像を日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)公式ツイッターが公開している。

 ギャラリーも思わずどよめくスーパーショットだった。黒のトップスにピンクのスカートでラウンドした三ヶ島。9番パー5、グリーン前からの第3打だった。高く上がったボールは、ガシャンという音を立ててなんと直接カップイン。見事なイーグルでスコアを伸ばした。打った三ヶ島もその場に立ち尽くす。周囲からはどよめきが起きていた。

 実際の映像をJLPGA公式ツイッターが公開。「スーパーショット 三ヶ島かなが9番でイーグル!」と文面で伝えた。ファンからは「ナイスダンクイーグル」「こんなの1度でいいから経験してみたい」などとコメントが書き込まれていた。三ヶ島はツアー初勝利を目指す25歳。前週の大王製紙エリエールレディスでは優勝争いにも顔を出し、5位に入っている。(THE ANSWER編集部)