男子テニスで世界ランク745位のJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)が25日にインスタグラムを更新し、トレーニングしている様子を投稿した。
>>【YouTube】新作ラケット3機種を茶圓プロが打ち比べインプレ、黒塗りデモ版ラケットの正体が明らかに!開発までの苦悩とは<<
元世界ランク3位のデル=ポトロは2019年6月のフィーバー・ツリー・チャンピオンシップス(イギリス/ロンドン、芝、 ATP500)で足を滑らせ、右ひざを負傷。以来、約2年半ものあいだ公式戦でプレーができておらず、昨年5月にはセバスティアン・プリエト氏とのコーチ関係終了を発表した。
今年3月には、負傷した右ひざの4度目の手術を行った33歳のデルポトロ。6月にはコート練習を行うほどにまで回復したが、その後の大会には出場できず。来季に向けてトレーニングに励んでいる。