岡山市出身の有森裕子が監修した日本陸連公認のフルマラソンコースで行われる「おかやまマラソン2017」が11月12日(日)に開催される。

「おかやまマラソン」は、岡山市のメインストリートや岡山城、岡山後楽園を望む旭川沿いなどの景色を楽しみながら走り、陸上競技場でゴールできる中四国最大規模の大会だ。42.195kmのマラソン、5.6Kmのファンランを開催。ご当地のラーメンなどのおもてなし給食や、育児中のランナーのための託児サービスを実施する。

ゲストランナーとして、有森裕子、環太平洋大学コーチの山口衛里、元天満屋の中村友梨香、千鳥の大悟、小島よしおが参加する。開催日時は、11月12日(日)8:45スタート。参加費 マラソン10,000円、ファンラン3,000円。申込みは公式ホームページから行う。募集期間は4月20日(木)~5月22日(月)。なお、岡山市民県民優先枠は4月12日(水)~19日(水)となる。

有森裕子が監修したコースを走る「おかやまマラソン」11月開催

有森裕子が監修したコースを走る「おかやまマラソン」11月開催

有森裕子が監修したコースを走る「おかやまマラソン」11月開催

有森裕子が監修したコースを走る「おかやまマラソン」11月開催

有森裕子が監修したコースを走る「おかやまマラソン」11月開催

有森裕子が監修したコースを走る「おかやまマラソン」11月開催