【スコア】
高松商 1-0 大手前高松

【得点者】
前半33分 1-0 與田 拓海(高松商)

全国高校サッカー選手権大会・香川県大会決勝が13日に行われ、高松商と大手前高松が対戦した。

4年ぶりの決勝進出を果たした高松商と初優勝から3連覇中の大手前高松の一戦。試合は高校サッカーならではの形で動く。高松商が右サイドの深い位置でスローインを得ると、DF浅井七瑠がロングスローをゴール前に入れる。これをFW鈴木康生が後ろにそらすと、MF與田拓海が右足で押し込み先制に成功する。

後半になると大手前高松がボールを持つ時間が増えるも得点を奪えず。高松商が前半の1点を守り切り、全国への切符を手にした。