【スコア】
北越 0-1 帝京長岡

【得点者】
前半19分 0-1 渡辺祐人(帝京長岡)

全国高校サッカー選手権大会・新潟県大会決勝が7日に行われ、北越と帝京長岡が対戦した。

3連覇中の王者・帝京長岡と12年ぶりの優勝を目指す北越の顔合わせとなった一戦。序盤は帝京長岡が持ち前のパスサッカーを展開し、主導権を握る。

19分、バイタルエリアで細かくパスを繋ぐと一度はクリアされるも、すぐさま奪取。右サイドからグラウンダーのクロスを入れ、ゴール前の混戦から最後は渡辺祐人が押し込み、先制点をマークした。

その後、北越はショートカウンターからチャンスを迎えるも、決め切ることができず。リードを奪った帝京長岡も攻撃の手を緩めず、主導権を渡さない。

試合はこのままタイムアップ。帝京長岡が県史上2校目となる4連覇を達成し、再び選手権の舞台に立つ。