セレッソ大阪は14日、DF小池裕太の負傷を発表した。

クラブの発表によると、小池は3日に行われた明治安田生命J1リーグ第31節の大分トリニータ戦で負傷したとのことだ。

小池は左ヒザ半月板損傷と診断。8日に手術を実施し、全治は2カ月となる。

小池は、アウェイで行われた大分戦に先発出場。しかし、73分にピッチ上で倒れ込むと、そのままプレー続行不可能に。担架で運び出され、75分にチアゴと交代していた。

小池は、今シーズンの明治安田生命J1リーグで5試合に出場。YBCルヴァンカップでも1試合に出場していた。