15日から国内ツアー・富士通レディース

 15日に開幕する女子国内ツアー・富士通レディース(千葉・東急セブンハンドレッドクラブ、パー72、6679ヤード)は13日、組み合わせが発表された。

 前週大会のスタンレーレディスで約1年11か月ぶりの優勝を飾った渋野日向子は、前年大会優勝者の申ジエ(韓国)、ツアー未勝利ながら賞金ランク5位につける西郷真央と同組で、午前9時50分にスタートする。渋野は今大会初出場で、2週連続優勝を目指すプレーが注目される。

 賞金ランク1位の稲見萌寧は、賞金ランク4位で富士通所属の古江彩佳、今季1勝の山下美夢有とのペアリングで、午前10時にスタート。賞金ランク2位で稲見を追う小祝さくらは、賞金ランク3位で今季4勝の西村優菜、富士通所属の柏原明日架とのペアリングで、午前10時10分にスタートする。(THE ANSWER編集部)