パドレスのダルビッシュ有がプレミアム音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」を更新し、2021年のシーズンを総括した。

■「2021シーズン。」の音声は【こちら】から。

カブスからパドレスに移籍した今季の成績は8勝11敗。順調に勝ち星を積み上げた前半戦について「7月のオールスターまで結果は良かったがフォームがしっくりこなかった」と振り返った。
7月の試合中に左股関節を痛めてからは苦しいシーズンに。「9月にいつもよりアウトステップになっていることに気づいて元に戻そうとすると股関節に引っ掛かりを感じた。治ったのではなく体が痛くないとこを探して勝手にフォームを変えていた」と試行錯誤の日々を明かす。
最終登板となった9月29日のドジャース戦後にMRI検査を受け、左股関節の関節唇損傷が発覚。この試合でも「痛くはなかったが股関節がうまく入らず球が良くなかった」。最後まで故障との戦いだった。

怪我に悩まされた2021シーズンについて「フィジカル的な弱さを感じた。野球についても人間的にも、人としてのあり方も勉強になったシーズンだった」と総括。「かなり課題がはっきりした。もっとアスリートとしていろんなことに対応できる体をつくっていきたい」と来季への意気込みを語り、投稿を締めくくった。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net