外くるぶしから10cmぐらい上の骨、腓骨を押すと痛みを感じ場合。
腓骨疲労骨折の疑いがあります。

腫れや熱はないのだが、走ると痛みが増してくる。

原因
走りすぎによる疲労
シューズが古くなり、弾力性がなくなっている
踵の薄いシューズでトレーニングをしている

治療
2ヶ月ほど休めば治ります。
骨折といっても、手術の必要はなく
静かに暮らしていれば治ります。

完全に治らないうちに再開すると
今後は本当の骨折になります。

防ぎ方
疲労回復のためストレッチを十分に行う。
古いシューズや競技用のシューズは履かない。
初心者の踵の厚いシューズで練習をする。

*********************************************

Momonaランニングクラブは
今年も初心者の方のホノルルマラソンをサポートします。
http://www.momona-run.com/