東芝ブレイブルーパスの10番として期待されていた田村熙(23歳)が、在籍わずか1年で退部することが公式に発表された。
 國學院栃木高校、明治大学を経て2016年に東芝入りした田村熙は、昨季トップリーグでルーキーながら全15試合中14試合に出場し、そのうち10試合は先発SOとして奮闘した。昨秋はジャパンの合宿に参加するなどジェイミー・ジョセフ日本代表ヘッドコーチも注目している新鋭で、今年はスーパーラグビーのサンウルブズに招集され、2月下旬に東京・秩父宮ラグビー場でおこなわれたハリケーンズとの開幕戦で10番をつけてデビューを果たしている。

 移籍先はまだ明らかになっていない。

 なお、サンウルブズのチームメイトで日本代表SOでもある兄の田村優は、NECグリーンロケッツを退団してプロ選手となり、2017年度はキヤノンイーグルスに加入することが決まっている。