フィギュアスケートの平昌五輪銀メダリスト・宇野昌磨がプレミアム音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」を更新し、1週間後に控えたジャパンオープンに向けての意気込みを語った。

■「ジャパンオープン、シーズン初戦」の音声は【こちら】から。

10月2日に開幕予定のジャパンオープン。今シーズン初の試合となる今大会について、宇野は「フリーだけの試合ということもあり、試合の位置付けでありながらお祭り要素も含む試合」と印象を話す。「とはいえ、自分の今の出来栄えや実力を図る一つのいい試合。お祭り要素があるからといって手を抜く方はいない」と今の自分を試す機会だと捉えている。

「今までで一番難しい構成をやる事になると思うんですけど、自信ありますかと言われると自信あるかどうかはさておき...」と苦笑するが、「やっとこの構成で自分が試合に出られるだけの状態に至ったのは間違いない」と不安の中にも自身を覗かせる。

最後にファンに向けて「間違いなくここ数年で一番期待できる年なんじゃないかなと思うので、応援してくださっている皆さん本当にありがとうございます。今シーズンこそ頑張ります。期待しててください」と感謝を述べて投稿を締めくくった。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net