9月25日(現地時間24日)。フリーエージェント(FA)のギャリソン・マシューズがボストン・セルティックスと1年の無保証契約に合意したと『The Athletic』が報じた。

 196センチ97キロのマシューズは、ドラフト外から昨季までワシントン・ウィザーズで2ウェイ契約として2シーズンをプレーしたシューティングガード。

 昨季中盤には先発スモールフォワードとして起用されるなど、積極果敢な3ポイントと身体を張ったディフェンスで貢献。ここ2シーズンで計82試合(うち先発は24試合)に出場して平均5.5得点1.4リバウンドに3ポイント成功率38.9パーセントを残している。

 ジェイソン・テイタム、ジェイレン・ブラウンというオールスターデュオを擁するセルティックスは、先発バックコートとしてマーカス・スマート、デニス・シュルーダーが起用される見込み。

 控えのウィングにジョシュ・リチャードソンやアーロン・ネスミス、ロメオ・ラングフォードらがいるなか、マシューズはトレーニングキャンプで開幕ロースター生き残りをかけて争うこととなる。

【動画】マシューズが昨季最多の22得点を残したヒート戦ハイライト