男子テニスのブラガ・オープン(ポルトガル/ブラガ、クレー、ATPチャレンジャー)は25日、シングルス準々決勝が行われ、第2シードのダニエル太郎は予選勝者で世界ランク350位のN・サンチェス イスキエルド(スペイン)に3-6,2-6のストレートで敗れ、ベスト4進出とはならなかった。
>>錦織vsマレー 1ポイント速報<<
>>錦織ら サンディエゴOP組み合わせ<<
この試合、ダニエルは3本のダブルフォルトを犯すなどファーストサービスが入ったときに58パーセントの確率でしかポイントを獲得できずにサービスゲームで苦戦。12度のブレークチャンスのうち5度ブレークを奪われ、1時間19分で力尽きた。
勝利した22歳のサンチェス イスキエルドは同日行われた準決勝に進出したが、第4シードのN・ミロへビッチ(セルビア)にストレート負けを喫しベスト4で姿を消した。
ブラガ・オープンのタイトルはミロへビッチと第1シードのT・モンテイロ(ブラジル)によって争われる。
[PR]男子テニスATPツアー250 メス
9/20(月・祝)〜9/26(日)
男子テニス団体戦 レーバーカップ 欧州選抜vs世界選抜
9/24(金)〜9/26(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>