約9年の付き合いの末にゴールインしたゴファン

9月25日、ダビド・ゴファン(ベルギー/世界ランク30位)は自身のSNSで、長年の恋人ステファニー・トゥッチットさんと結婚したことを明かした。

【画像】結婚したと報告したゴファン
【画像】トゥッチットさんもSNSで結婚を報告

「私たちの新章の始まりです。ミスター&ミセスゴファン」という文章と共に結婚式の写真をアップしたゴファン。同じタイミングでトゥッチットさんもSNSを更新し、ゴファンにお姫様抱っこをしてもらっている写真などがアップされている。

ゴファンが、トゥッチットさんと付き合いだしたのは2012年。9年間の関係の末に晴れてゴールインとなったわけだ。2人は、すでにモナコの家で一緒に住んでいるという。

キャリアハイ7位というゴファンだが、今季はシーズンを通して調子の波に乗れず。6月のATP500ハレ大会1回戦で右足首を負傷し、ウィンブルドンや東京オリンピックを欠場。USオープンでも1回戦で姿を消した。9月10日には、右足首とヒザ痛の治療のために今年はプレーしないことを発表し5大会連続初戦敗退という悔しい結果のままシーズンを終えている。結婚によって、心機一転、復活を遂げることができるか。ゴファンの来シーズンを楽しみにしたい。