フィギュアスケートの平昌五輪銀メダリスト・宇野昌磨がプレミアム音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」を更新し、リスナーからの質問に答えた。

■「質問に答えます!」の音声は【こちら】から。

自身のコンディション調整についてトークを展開した宇野。「隔離期間中はどのようなコンディションを整えていますか? スケートリンクに立てない時間が続くと私だったら不安になります」という質問に対し、「小さい時はそうだった。休みってことを知らなかったから1日休んだだけで、すごい不安で不安で」と幼い頃を振り返りながら答えた。

現在は「試合期間ってそんな練習できないんですよ。飛行機で1日休まないとってなると、休みにも慣れないと」と環境に適応することの必要性を実感。週に1日のオフを設けるようにしているという。オフの日の過ごし方については「はじめはね、それでもオフの日練習に行ったりしてましたけど、今では全然。なんか起きたら1日が終わってますね」と明かす。

また、「不安になるのは練習をたくさんしている人にありがちなのかなと思ってますけど、こればっかりは慣れと言うしかないですね。僕も慣れました」と休むことで生じる不安との向き合い方について語り、投稿を締めくくった。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net