ニューヨークのメトロポリタン美術館で13日に開催されたファッションイベント「2021 メット・ガラ(Met Gala)」のレッドカーペットに女子テニスのS・ウィリアムズ(アメリカ)大坂なおみM・シャラポワ(ロシア)V・ウィリアムズ(アメリカ)らと共に、2021年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)決勝を戦ったE・ラドゥカヌ(イギリス)L・フェルナンデス(カナダ)が出席した。
>>【YouTube】ヨネックス 新作「V CORE PRO」を徹底検証<ウインザー新宿店 前編><<
グランドスラムでは1999年のセリーナとM・ヒンギス(スイス)以来22年ぶりとなる10代対決となった決勝戦で顔を合わせた18歳のラドゥカヌと19歳のフェルナンデス。この日は、白と黒のドレスを身にまとい、ヴォーグ編集長でテニスファンのアナ・ウィンターが議長を務める同イベントに参加した。
また、月曜日の夜には、A・トムヤノヴィッツ(オーストラリア)、今年7月のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で準優勝した男子テニスのM・ベレッティーニ(イタリア)、全米オープンでベスト4に進出したF・オジェ アリアシム(カナダ)も出席している。
このイベントは毎年5月に開催されていたが、2020年は新型コロナウイルスによるパンデミックの影響で中止。今年は2年ぶりに9月に時期を変更して行われた。
[PR]全米オープンテニス
8/30(月)~9/13(月)
WOWOWで連日独占生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>