WBA世界ライトフライ級スーパー王者の京口紘人がプレミアム音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」を更新し、ボクシングに経験が活かせるスポーツについて解説した。

■「ボクシングに活かせるスポーツとは。」の音声は【こちら】から。

部活動としては浸透していないため、学生生活を終えてから競技を始める選手も多いボクシング。京口は今回、現役または引退したボクサーがかつて取り組んでいたスポーツの中で「やっていたらボクシングに活かせる」と実感したものについて、いくつか紹介した。

まず取り上げたのはバスケットボール。狭いコートの中で攻守が入れ替わる競技性に触れ、「あのフットワークはボクシングで活かせる」と評価した。続いて剣道についても、竹刀を降ることによって動体視力や距離感の測り方が身につき、有効だという。また、特にボクシングに転向する選手が多く感じるというスポーツに野球を挙げ、「パンチの一連の動作に、ピッチャーのストレートのフォームと共通することが多かったりする」と意外な親和性を紹介した。

各競技について触れた後に総括として、「バスケットか野球、もしくは剣道。代表的にはこの3つが将来ボクシングに活きると思います」とこれからボクサーを目指す人たちにアドバイスした。最後には「プロにならなくても、ぜひボクシングジムに入会してもらえれば」と勧めて、投稿を締めくくった。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。
サービスURL:https://voice.nowdo.net