2月19日(日)、20日(月)東京ドーム、2月25日(土)、26日(日)京セラドームにて、ナイトロ・サーカス10周年アニバーサリーツアーが行われた。
2015年の初来日公演に比べると、より“プロアスリートたちの超ヤバい技”を見せることに重点を置いた演出になっていた。
勿論、おもちゃの車や木馬に乗った人が吹っ飛んで行く、理屈抜きのおもしろさは健在。
ナイト ロ・サーカスの全ては世界最高レベルの技術に裏打ちされているので、身体を張った無茶な痛々しさや白々 しさを感じることはなく、観客は安心して彼らが命懸けで遊んでいるのを見ることが出来る。
ドームを埋め尽くす観客が MC の掛け声に合わせて手を振り上げ、時には大笑いし、歓声を上げる様子は、ここは日本なのだろうかと思うほどの盛り上がりぶりだった。
20日(月)の東京公演には日本の若手FMXライダー、若干18歳の江原大空選手が、大阪公演には2015年全日本FMX選手権チャンピオンの釘村孝太選手が急遽出演し、FMXファンから驚きの声が上がっていた。
ナイトロ・サーカス開催前の江原大空選手のコメントはこちら。 https://fineplay.me/others/15125/3/

 

ナイトロ・サーカスとは

モトクロスバイク(FMX)、自転車(BMX)、スケートボード等を使ったスピード感あふれるワイルドなスタントショー。
Xゲームのスター選手を含む世界トップクラスのFMXライダーによる命がけのトリックの数々、圧巻の連続ジャンプ、驚異的なバックフリップなどが息もつかせぬほど次々と飛び出し、ド派手な照明と炎などの演出と相まって、思わず叫ばずにはいられないほど大興奮すること必至!
2010年からはワールドツアーもスタートさせ、2015年2-3月には日本(東京・大阪)にも上陸し、すべての観客を興奮と熱狂の渦に巻き込んだ!
10周年記念となる今回の世界ツアーでは、パワーアップした大技・パフォーマンスを取り入れてさらに進化したアクション&スポーツエンターテイメント。