ボクシング世界2階級制覇王者の田中恒成がプレミアム音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」を更新し、自分の思いを口にすることの大切さを語った。

■「有言実行〜自分の思いを口にする〜」の音声は【こちら】から。

多くのスポーツ選手や著名人が実践している“有言実行”について、自身の考えを展開。「ビッグマウスで自分を追い込み、それに負けない努力をして高みに登るというやり方をする人もいる。これはとてもいいやり方」と、大きな夢や目標を言葉にすることの大切さを語った。

そんな田中が口にする目標は「会社の経営にも興味があり、ボクサーとしてもっと人に夢を与え、夢をサポートしていく立場にもなっていく」ことだという。また、「自分の地元にもどんな形でも良いので関わっていきたい」と出身地である岐阜県多治見市への貢献も思い描く。

自分の思いや興味を積極的に他人に話すことで、「それに対して人は自分が知っていること、持っているもの、いろんな出会いやチャンスをくれる」と道を拓くきっかけになると話す田中。「だから有言実行。恥ずかしがらず自分の思いを発信していくことで自分自身を追い込みながら、たくさんの人の力を借りてやりたいことを実現していけばいい」と総括して、投稿を締めくくった。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net