柔道家の大野将平がプレミアム音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」を更新し、東京五輪での試合後のインタビューについて語った。

「東京オリンピック試合直後のインタビューについて」の音声は【こちら】から。

大野は東京五輪の柔道男子73キロ級で2大会連続の金メダルを獲得。また今大会から採用された混合団体の主将として、銀メダルの獲得にも大きく貢献した。その中で試合だけではなく、試合直後のコメントも大きな反響を呼んだ。「試合後のインタビューについて、すごいよかったよとお褒めの言葉を頂けて嬉しく思っています」と切り出すと、「コメントを用意して行ってるのかと聞かれることがあるのですが、実際には全く用意してないです」と視聴者の素朴な疑問に回答した。

その中でも特に五輪のインタビューは競技終了後すぐにミックスゾーンで始まるが、「息を切らした状態ですし、柔道の試合は非常に激しいものなので、たとえコメントを用意していてもとても覚えていられるような状況ではありません。なのでその時思い浮かんだ言葉を冷静に答えるように心がけています。大会を開催していただいたこと、応援していただいたこと、そして相手選手へのリスペクトの気持ちを伝えられたらという思いで答えさせて頂いています」とインタビューでの心持ちについて語っている。

最後はファンに向けて、「少しずつこのナウボイスでもオリンピックの話をしていければと思っていますので、今後ともよろしくお願いします」と呼びかけて締めくくった。

「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。
サービスURL:https://voice.nowdo.net