メキシコ五輪以来、53年ぶり出場の男子ホッケー日本代表サムライジャパン(世界ランキング15位)は24日、大井ホッケー競技場(東京)でオーストラリア(世界ランキング1位)との初戦を迎えた。
 第1クォーターでオーストラリアに2点を先制されるも、第2クォーターで田中健太の2得点などで逆転。第3クォーターに逆転を許し、3-5で初戦を落とす。
 サムライジャパンの次戦は明日25日19時より、前回リオ五輪王者のアルゼンチン(世界ランキング7位)。

#TOKYO2020 #STRONGERTOGETHER #HOCKEYINVITES @jha_hockey v @Kookaburras pic.twitter.com/m9Y2cRP4xz

— International Hockey Federation (@FIH_Hockey) July 24, 2021

<得点経過>
50分 JPN 3 - 5 AUS:BEALE Daniel(AUS)
38分 JPN 3 - 4 AUS:ZALEWSKI Aran(AUS)
34分 JPN 3 - 3 AUS:GOVERS Blake(AUS)
27分 JPN 3 - 2 AUS:田中 健太(JPN)
26分 JPN 2 - 2 AUS:霧下義貴(JPN)
22分 JPN 1 - 2 AUS:田中 健太(JPN)
14分 JPN 0 - 2 AUS:CRAIG Tom(AUS)
11分 JPN 0 - 1 AUS:BRAND Tim(AUS)