フィギュアスケートの平昌五輪銀メダリスト・宇野昌磨がプレミアム音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」を更新し、リスナーからの質問に回答した。

■ 「質問に答えていきます」の音声は【こちら】から。

今回はリスナーから寄せられた計12個の質問に回答し、様々なトークを展開した。

「新しい技に挑戦して成功のイメージが持てないとき、怖くなる事はありますか」という質問に宇野は「あります、めちゃめちゃあります」と話し、「4回転ループって踏切の直前にエッジだけ抜けることがあって、それのせいで1年くらい飛べなかった」と自身がジャンプに恐怖を感じた経験を告白。「最近はちょこっとづつ飛べるようになってきて、やっと1、2年ぶりにちゃんと飛べるようになった」と恐怖心を克服しつつあることも報告した。

また「素の昌磨くんはどんな感じですか」という質問には「本当にこのまんま。平常の時の僕はずっとこんな感じ」と話す。一方で「でも友達といるとテンション高いんですよ。最近は『どうしちゃったの』って言われるくらい」と友人の前ではテンションが上がるそうで、「つまらないギャグを言ったり、つまらないことをしたり、結構はしゃいだりしてますね」とクールな印象のある宇野が、意外な一面を明かした。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net