来季トップリーグに再昇格するNTTドコモレッドハリケーンズは3月2日、箕内拓郎FWコーチ(41歳)の退任を発表した。
 箕内氏はかつて日本代表NO8/FLとして活躍し、2003年と2007年のラグビーワールドカップではキャプテンを務めた。国内シーンではNECグリーンロケッツで11年間プレーしたあと、2010年に当時トップウェストAリーグに属していたNTTドコモに加入し、2011年のトップリーグ初昇格に貢献。そして2015年に引退し、同チームのFWコーチを2年間務めた。選手時代と合わせると、NTTドコモレッドハリケーンズに7年在籍したこととなる。