4分間たっぷりフェデラーの練習を堪能できる

6月11日、ATPはYouTubeで「独占:フェデラーの2021年グラスコート初練習」と題した4分1秒の動画を公開した。

【動画】フェデラーの練習動画(4分1秒)をチェック


現在開催中の全仏オープンに、2年ぶりに出場したフェデラーは3回戦でドミニク・コプファー(ドイツ/同59位)と対戦。3時間35分の激闘の末、7-6(5)、6(3)-7、7-6(4)、7-5で勝利したものの、翌日、「チームと話し合った結果、ローラン・ギャロスでのプレーを断念することにした」「2度のヒザの手術と1年以上のリハビリを経て、自分の体の声に耳を傾け、回復への道のりを急ぎ過ぎないようにすることが重要。3試合をこなせたことはとてもうれしい。コートに戻ってこられたこと以上の喜びはない」と発表。“ゴールだ”と公言するウィンブルドンに向けて大会を棄権し、来週開催のATP500ハレ大会に備えるとしていた。

フェデラーといえば、昨日は錦織圭(日清食品)と練習したばかり。公開された動画では、残念ながら打ち合っている相手は映っていないものの、着用ウエアなどは錦織が公開した投稿のものと同じなので、反対側は錦織なのかもしれない。

6月14日〜20日まで開催予定の「ノベンティ・オープン」(ドイツ・ハレ/ATP500)に、過去10度優勝を果たしているフェデラーは、第4シードで出場予定(上位エントリー選手が欠場し、さらに上のシードになる可能性あり)。グラスコートでフェデラーは、どんなプレーを見せてくれるだろうか。