女子テニスでダブルス世界ランク2位のB・ストリツォワ(チェコ)は4日に自身のツイッターを更新し、現役を引退すると発表した。
>>錦織らマドリッドOP対戦表<<
>>錦織vsズベレフ 1ポイント速報<<
今年3月に妊娠を発表し9月には出産がひかえているストリツォワ。今季は1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)を最後にツアーから離れている。
ストリツォワは発表で「私は今日、プロテニスからの引退を発表した。奇妙な気分。今までは、テニスが私の知っている唯一の世界だった。私はいつもこの素晴らしいスポーツに大きな愛情を注いできた。すべての痛みや涙、汗があったとしても、素晴らしい瞬間と勝利はそれだけの価値があるものだった」とコメント。
「パンデミックの中で自分のキャリアを終えるつもりはなかった。しかし、人生には計画できない瞬間もあり、私は母親という次の人生の役割にとても期待している。だからといって、観客の前で最後の試合をしなかったという事実を受け入れるつもりはない。可能であれば、みんなの前できちんとしたお別れをするための最後の試合をしたい」
35歳のストリツォワはこれまでダブルスで31個のトロフィーを獲得し、世界ランクでは1位を記録。また、シングルスでも2つのタイトルを手にし、2019年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)ではダブルスで優勝、シングルスでもベスト4進出を果たすなど単複で活躍した。
[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 マドリード
5/2(日)~5/9(日)
男子テニスATPツアーマスターズ1000 ローマ
5/9(日)~5/16(日)
WOWOWオンデマンドで配信!
■放送&配信スケジュールはこちら>