JMSCA(日本山岳・スポーツクライミング協会)がスポーツクライミングの第2期スピード育成選手を発表。男女各10名の有望選手たちが名を連ねた。

 今回発表されたのは、第2期パリオリンピック強化選手を除き、男子は7.600秒以内、女子は12.100秒以内の公式記録を持つ男女最大各10名までの選手たち。彼らはスピード種目の強化練習会などに参加することができる。第2期の対象期間は4月1日から10月31日まで。

第2期JMSCAスピード育成選手

【男子】
北見 宗和(無所属)
大政 涼(松山大学)
藤野 柊斗(千葉商科大学付属高等学校)
百合草 碧皇(早稲田大学)
杉本 侑翼(名張市立北中学校)
谷井 和季(橿原市立光陽中学校)
梶 晃悠(九州産業大学)
本明 優哉(岩手県山岳・スポーツクライミング協会)
三田 歩夢(船橋市立船橋高等学校)
上村 悠樹(東京都立上野高等学校)

【女子】
林 かりん(鳥取県山岳・スポーツクライミング協会)
河上 史佳(鳥取県山岳・スポーツクライミング協会)
関川 愛音(八戸市立湊中学校)
滝口 萌(福島県山岳連盟)
鈴木 可菜美(千葉商科大学付属高等学校)
竹内 亜衣(千葉市立千葉高等学校)
二宮 凛(千葉県山岳・スポーツクライミング協会)
多月 萌々菜(鳥取県山岳・スポーツクライミング協会)
藤村 侃奈(奈良県山岳連盟)
相原 麻菜美(愛媛県立丹原高等学校)

※左から氏名、所属先
※選出基準などの詳細は下記のリンクから

CREDITS

編集部 /

写真

窪田亮

※当サイト内の記事・テキスト・写真・画像等の無断転載・無断使用を禁じます。