レスリング女子の吉田沙保里がゲストとして出演したTOKYO FM「TOYOTA Athlete Beat」が12月10日(土)、17日(土)に放送される。

「TOYOTA Athlete Beat」は、アスリートやスポーツに情熱を注ぐ人たちの挑戦し続ける姿や勝利にかける熱い想いに迫るスポーツ×音楽プログラムだ。12月10日(土)、17日(土)放送回に、世界大会16連覇・個人戦206連勝の記録を持ち、リオオリンピック日本選手団主将を務めた吉田がゲストとして登場。新たな活動や恋愛観について語る。

リオオリンピック決勝で敗れ銀メダルとなった吉田は、オリンピック後にレスリング日本女子代表コーチや、母校である至学館大学の副学長に就任するなど活動の場を広げている。こうした新たな活動について吉田は、「(コーチとして)裏側とか、大学の授業とか、今まで知らなかった世界がある。一度きりの人生だしやれるだけのことをやりたい」と語った。

パーソナリティの藤木直人から「東京目指すんですよね?」と問われると、「目指す予定ですが、3年半後、どうなっているかは分からない」とコメント。リオオリンピックを振り返り、「小さい頃から『吉田沙保里になりたい』と憧れてくれた子たちと一緒にリオに行けたことが一番嬉しかった。私は負けたけど、彼女たちが金メダルを獲ってくれた」と話すと、「コーチとして一緒に練習して、勝ったなら行きたい」と東京への想いを語った。

女子アスリートたちとの女子会に良く参加するという吉田は、女子会での話題について「恋愛の話ばかりで。いい人いるの~?って話題にまず入ります」と話した。番組では、吉田の「背中を押してくれる曲」「恋がしたい時に聴く曲」もお気に入りのチアアップソングとして紹介する。

放送は12月10日、17日(土)10:00~10:50。TOKYO FMをはじめとするJFN系全国38局ネットにてオンエア。