元バレエダンサーで女優・タレントとして活躍する岡田サリオさんの始球式が凄い

 新型コロナウイルスの影響で開幕が延期となっていたプロ野球がいよいよ開幕。連日熱い闘いが繰り広げられている。試合の幕開けといえばやっぱり始球式。今季は当面の間、始球式が行われないが、ここでは「パーソル パ・リーグTV」でも公開されている、過去に行われた試合を彩る始球式を紹介。これを見て少しでもファンの方が楽しんでくれたら幸いだ。

 2017年9月28日、ZOZOマリンスタジアムで行われたロッテ対オリックス戦で始球式を行ったのは元バレエダンサーで女優・タレントとして活躍する岡田サリオさん。

 この日は雨が降りしきる中でファーストピッチセレモニーが行われた。マウンド手前からクラシックバレエを生かした、足を天高く上げる“I字開脚”を交えた独特の投球フォームで渾身の一球を投じた。

 ボールは一塁側に大きく外れる大暴投となったがノーバウンドで捕手のミットに収まると岡田さんは満面の笑みを見せファンの声援に応えた。

 しかし、試合は雨が強く降り続いたため雨天中止となり、当時岡田さんは自身のツイッターで「試合、雨天中止にさせてごめんなさい」とファンに向けコメントしていた。(Full-Count編集部)