白血病からの復帰を目指す競泳女子の池江璃花子(19)=ルネサンス=が、自身のSNSでファンに向けて直筆の感謝の手紙を公開した。

 池江は先月18日に、スキンケアブランド「SK-2」とパートナーシップ契約を結んだと発表した際に退院後初めてウィッグを外したベリーショート姿を公開。大きな反響を呼んだ。

 「みなさんへ」と題した手紙では「先日公開した手紙に、想像をはるかに超える反響をいただき、みなさんにどうしたら感謝の気持ちを伝えられるかずっと考えていました」と切り出し、周囲の後押しで復帰への道を歩んでいることに「信じられないほど恵まれている」とつづった。

 この日は、SK-2との撮影風景もアップ。「大変なことが多い中で少しでも私のストーリーが皆さんの力になったら嬉しいです」「今、私はまた少し前進して学校やトレーニングを少しずつ再開し始めています。ありのままの自分でいること、一歩前に進むための力を与えてくれてありがとうございます」と結んでいる。