エンゼルスの大谷翔平選手(25)が17日、自身のインスタグラムを更新し、「準備しています」とのメッセージとともに室内で打撃練習する動画を投稿。Tシャツ、短パン、キャンプを後ろかぶりするラフな格好でバットを構え、インパクトの瞬間に「フンッ!」と大きく息を吐きながら快音を響かせた。

 米大リーグは新型コロナウイルスの感染拡大により開幕が延期。現在、大リーグ機構と選手会が協議しているが、条件面で折り合わず、開幕のめどは立っていない。13日には選手会のクラーク専務理事が交渉打ち切りを示唆すると、15日にはマンフレッド・コミッショナーがテレビ番組内で今季開催の可能性について「自信はない」と発言するなど、不安定な状況が続いている。

 メジャー2年目だった昨季の大谷は18年10月に受けた右肘手術のリハビリのために打者に専念。106試合に出場し、打率・286、18本塁打、62打点、10盗塁をマークした。今季は二刀流復活が期待されている。