J2東京ヴェルディFW大久保嘉人が5月31日に自身のインスタグラムを更新。家族で “縁日ごっこ”を行なったことを報告し、その様子を写した写真や動画を公開した。

 大久保のSNSではこれまでも頻繁に家族が登場し、息子たちとともにカードゲームをする様子や、長男・碧人くんが父親のモノマネをする動画など、様々なプライベートを切り取った写真や動画を公開し反響を呼んでいる。

 8枚の写真を添えた新たな投稿では、家族6人全員が浴衣や甚平に身を包み、“縁日ごっこ”を行なったことを報告。自宅でこのような催しを実施した理由について大久保は、「長い自粛期間を終えて、今年は楽しみにしている学校のお祭りや夏の町内会のお祭りなども中止になったと聞き、家で縁日ごっこをしました」と説明している。

 写真には家族の集合写真や、自宅の庭に設置した輪投げや射的などの本格的な屋台を楽しむ大久保と子供たちの姿が写されている。

「オレは輪投げ屋のおっちゃん。輪っかは古くなった縄跳びで作ったよ。みんな必死でお菓子をゲット。長男は射的屋さん、オレの真似をしながらサービス旺盛な店員さんでした」

 家族全員が笑顔で収まる写真の数々に、ファンからも絶賛のコメントが寄せられた。

「いつも大久保ファミリーのお写真にほっこり」
「理想の家庭」
「長男君かっこよすぎ」
「素敵な家族やなぁ」
「自家製夏祭だね」
「めちゃめちゃ楽しそう」

 大久保はそのあとにも続けてSNSを更新し、射的の屋台を担当した長男の碧人くんの動画も公開。大久保は投稿の最後に、「まだ予断を許さない状況だとは思いますが」としながらも、「新しい日常が始まる前に我が家らしく、楽しいことをやってみて子供達が大喜びでよかったです!」と綴っており、子供たちの笑顔に自身も癒されたようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】J1最多得点記録保持者!“百獣の王”大久保嘉人のキャリアを振り返り!(2000年~2020年)