13日、マリア・シャラポワ(ロシア)がハリウッド女優たちとの3ショット写真を自身のTwitterに掲載。話題を呼んでいる。

シャラポワと一緒に写っているのは、海外ドラマ「フレンズ」のレイチェル役でおなじみのジェニファー・アニストンと、映画「キューティ・ブロンド」シリーズのリース・ウィザースプーンだ。

アニストンとウィザースプーンはApple TV+のオリジナル作品「ザ・モーニングショー」の撮影をしており、そこにシャラポワが参加したという。シャラポワは「リースとジェン、忘れられない午後をありがとう!」とコメントしている。

この写真にファンからは「ワオ!3人の天使たち!」「ワンダフルガールズ!」「スーパービューティフル!ナイスフォト!」といったコメントが寄せられている。

シャラポワは今年2月に長年悩まされていた肩の手術を受けたため、8勝7敗、世界ランキング131位で今シーズンを終えている。

(テニスデイリー編集部)

※写真は2019年10月ニューヨークでのシャラポワ

(Photo by Dominik Bindl/WireImage)