日本サッカー協会は、東京オリンピックに向けて強化を進めるU‐22 サッカー日本代表初のホーム戦「キリンチャレンジカップ2019 U-22 日本代表 対 U-22 コロンビア代表戦」を11月17日(日)に開催する。

コロンビア代表戦には、2020年に開催される東京オリンピックに出場する22歳以下の日本代表が出場。男子サッカーはオリンピックに出場できる選手が23歳以下と定められており、各チーム24歳以上の選手の三人までの出場を認めるオーバーエイジ枠が採用される。また、オリンピック前年はU-22 日本代表、オリンピックの年には「U-23 日本代表」となる。

「キリンチャレンジカップ2019 U-22日本代表 対 U-22コロンビア代表」は、先月ブラジルで開催された国際親善試合で強豪ブラジルに3-2で勝利したU-22日本代表の次戦として開催。初のホーム戦の試合となる。キックオフは、11月17日(日)12:50~。会場はエディオンスタジアム広島。チケット料金 1,000~6,000円。

また、「キリンチャレンジカップ2019 U-22 日本代表 対 U-22 コロンビア代表戦」と、12月28日(土)にトランスコスモススタジアム長崎で開催するU-22日本代表のキリンチャレンジカップ2019では、「BLUE PEACE DAYS 平和のパスを、世界へ、未来へ HIROSHIMA・NAGASAKI」プロジェクトを展開。広島、長崎から平和のメッセージを国内外に発信する。

U-22サッカー日本代表初の国内戦「キリンチャレンジカップ」コロンビア代表戦開催

U-22サッカー日本代表初の国内戦「キリンチャレンジカップ」コロンビア代表戦開催

U-22サッカー日本代表初の国内戦「キリンチャレンジカップ」コロンビア代表戦開催

U-22サッカー日本代表初の国内戦「キリンチャレンジカップ」コロンビア代表戦開催

U-22サッカー日本代表初の国内戦「キリンチャレンジカップ」コロンビア代表戦開催

U-22サッカー日本代表初の国内戦「キリンチャレンジカップ」コロンビア代表戦開催