慶應義塾大学 4 - 1 明治大学
勝:髙橋佑 敗:伊勢
本塁打:慶大・柳町(④慶應) 1号(1回)


慶大・髙橋佑(④川越東)、明大・伊勢(④九州学院)が先発のマウンドに立つ。

1回表の慶大。
四球からチャンスを作るとソフトバンクからドラフト5位指名を受けた柳町(④慶應)が初球を捉えセンターへのツーランホームランを放ち慶大が先制に成功する。なおもチャンスは続き満塁となるもDeNAからドラフト指名を受けた明大・伊勢がピンチを防ぎ追加点は許さない。

先制された明大は1回裏。
無死2塁と得点圏にランナーを置くと、2番・添田(④作新学院)がライトへのタイムリーヒットを放ちすぐに1点を返す。

その後は、慶大・髙橋佑、明大・伊勢ともにランナーを背負いながらも要所を抑え得点を与えない。

拮抗した展開が続く中、5回表の慶大。
先頭の柳町がヒットで出塁すると続く郡司(④仙台育英)がライトの頭を越えるツーベースヒットでチャンスを作る。
無死2・3塁からワイルドピッチで1点を追加すると福井(②大阪桐蔭)の犠牲フライで慶大がこの回2点追加する。

追いつきたい明大だが、慶大投手陣の前に得点を奪うことができない。

ドラフト指名を受けた選手が活躍を見せ、慶大が連勝を伸ばした。
明大は2回以降はチャンスを作れず敗れた。