ワールドカップバレー2019 第10日男子 日本(世界ランク11位)vs. ブラジル(世界ランク1位)

日本は世界1位のブラジルに対し、セットカウント1-3で敗れた。第1セット、日本はブラジルの強烈なサーブやスパイクに苦しみ、ミスも目立ち徐々にリードを広げられると、そのまま第1セットを落とした。第2セット、開始早々に3連続で得点を取り流れに乗りたい日本であったが、ブラジルのブロックを崩すことができずまたもリードを許してしまう。しかし中盤、長いラリーを制し流れを掴んだ日本はデュースにもつれ込む接戦の末、第2セットを奪った。第3セットはまたもブラジルの強烈なサーブに苦しみ、5連続の失点を許してしまう。10点以上の大差を付けられ第3セットを落とした。第4セット、相手のブロックを翻弄する多彩な攻撃を駆使して得点を重ねる日本は、中盤リードを奪う。しかし終盤のコンビネーションミスやサーブミスによってブラジルにセットポイントを取られ、デュースまでもつれ込んだが第4セットを落として敗戦した。日本はこれで7勝3敗となった。

次戦、日本はカナダと、ブラジルはイタリアとの最終戦に挑む。

スコア詳細

日本 1-3 ブラジル 第1セット(17-25)、第2セット(26-24)、第3セット(14-25)、第4セット(25-27)