法政大学 1 - 3 慶應大学
勝:髙橋佑 敗:内沢
本塁打:なし

法大・朝山(④作新学院)、慶大・髙橋佑(④川越東)の先発で始まったこの試合。慶大・先発の髙橋佑が三者連続三振を奪う上々の立ち上がりを見せると、朝山も三者凡退に抑える。

試合が動いたのは2回表。法大・舩曳(④天理)がヒットでチャンスを広げると慶大のバッテリー間のエラーを誘い、6連勝中の法大が先制する。その裏の慶大は、1死1・2塁のチャンスに瀬戸西(③慶應)がライト前へのタイムリーヒットですぐさま同点に追いつく。その後は、両投手が粘りの投球を見せ拮抗した展開が続く。

均衡を破ったのは8回裏。慶大が2死2・3塁のチャンスを作ると小原(④盛岡三)が2点タイムリーツーベースを放ち、待望の追加点をあげる。最後は津留﨑(④慶應)が抑え、慶大が開幕からの連勝を「5」に伸ばした。


法大は、粘りを見せるもチャンスで続かず連勝が途絶えた。