◆2019 パーソル クライマックスシリーズ・パ 最終ステージ第2戦 西武―ソフトバンク(10日・メットライフ)

 工藤監督の采配がまたしてもズバリとはまった。3試合ぶりにスタメン出場したソフトバンク・中村晃外野手(29)がいきなり右前適時打を放った。

 初回2死一、三塁。今井のど真ん中のスライダーをはじき返し、先取点をもたらした。

 9日の第1戦でも、3試合ぶりにスタメン起用された松田宣が初回に2点二塁打を放つなど、2安打4打点と大活躍していた。