小笠原氏は14年ぶり古巣復帰、楽天は佐藤コーチ&高須コーチと契約せず

 日本ハムは9日、小笠原道大氏がヘッドコーチ兼打撃コーチに就任することを発表した。2006年以来、14年ぶりの古巣に復帰となる。

 小笠原氏は1996年ドラフト3位で日本ハムに入団。2002、03年に首位打者を獲得し、2006年には打点、本塁打の2冠でMVPに輝いた。2007年に巨人にFA移籍し、13年オフには中日にFA移籍。引退後は中日の2軍監督を務めていた。選手としては通算1992試合出場、打率.310、378本塁打、1169打点の成績を残している。

 楽天は2019シーズンのコーチ契約満了に伴い、佐藤義則投手テクニカルコーチ、高須洋介育成総合コーチに2020シーズンのコーチ契約を行わない旨を伝えたと発表。佐藤コーチは2018年、楽天に4年ぶりに復帰。今季から2軍投手テクニカルコーチに配置転換されていた。

 高須コーチは現役時代に楽天でプレー。2018年から1軍打撃コーチとして楽天に復帰し、今季は2軍の育成総合コーチを務めていた。

パ・リーグ

【楽天】
佐藤義則投手テクニカルコーチ 契約満了
高須洋介育成総合コーチ 契約満了

【日本ハム】
小笠原道大氏ヘッドコーチ兼打撃コーチ 就任(Full-Count編集部)