トーレスが2回1死で左越え1号ソロ

ツインズ – ヤンキース(地区シリーズ・日本時間8日・ミネソタ)

 ヤンキースのグレイバー・トーレス内野手が7日(日本時間8日)、ポストシーズン初アーチとなる先制ソロを放った。

 2回1死。先発オドリッジの初球カットボールをバットに乗せた。左越えへギリギリに飛び込む1号ソロ。敵地が静まり返る一発で先取点を挙げた。

 ツインズの左翼・ケーブがフェンス際でジャンプしてキャッチしようとしたが、本塁打ボールを取ろうとした観客に捕球を阻まれた。バルデッリ監督はチャレンジを試みたが、判定は覆らず。2年ぶりの地区シリーズ突破を目指すヤンキースが1点を先制した。(Full-Count編集部)