東京大学 4 - 13 慶應義塾大学
勝:津留崎 敗:小林大
本塁打:東大・梅山 1号(9回)

 

慶大が今季初戦で圧倒。

慶大開幕投手の高橋佑(④川越東)相手に初回3者連続三振に抑えられた東大打線だったが、続く2回表、高橋佑の暴投、山下朋(④東海)のタイムリーで2点を先制。先週に続いて序盤で先制点を奪う。
しかしその直後から、慶大打線が反撃。2回裏に嶋田(③樹徳)がタイムリーを放ち1点差。続く3回裏には小原(④盛岡三) が満塁走者一掃のタイムリーツーベースを放ち逆転。
その後も5回から毎イニング得点を重ねた慶大が13得点をあげ大勝。
敗れた東大は、計10与四球と制球に苦しみ流れを掴めなかった。