勝利を掴み取りたい両チームがコートで激突

世界ランク10位のドミニカ共和国と世界ランク20位のケニアが対戦する注目の一戦。今大会で、中国を相手に苦戦したドミニカ共和国はだが、切り替えの早さと修正力で力を発揮している。22歳の若きオポジット、ガイラ・ゴンサレスの強力なサーブ、キャプテンのプリシージャ・リベラの強烈なスパイクを武器に、力強いバレーを展開する。

一方のケニアは、なんとしてでも欲しい今大会の勝ち星。一つでも上げたい順位、一つでも勝ち点を積み上げるためにも、勝利へ向かってチーム一丸となる。ケニアがドミニカ共和国にどんなバレーで戦いを挑むのか、注目の一戦だ。