第98回夏の甲子園4日目第2試合は、3年ぶり19回目の鹿児島・樟南が初出場の京都翔英を9-1で破り、初戦を突破した。

■浜屋が8回1失点の好投! 打っては今夏チーム最多得点9点で勝利

 第98回夏の甲子園4日目第2試合は、3年ぶり19回目の鹿児島・樟南が初出場の京都翔英を9-1で破り、初戦を突破した。

 九州を代表する好左腕・浜屋が8回1失点の好投。初回こそ制球が定まらず連続四球から失点も、後続を抑えた。打線は地方大会では振るわなかったが、甲子園に来てつながった。鹿児島大会2回戦の7得点を上回る9得点。この夏最多得点をマークした。

 京都翔英のプロ注目捕手、4番石原は2本の二塁打を放つなど奮起したが、投手陣をリードできなかった。