立教大学 1 - 7 慶應義塾大学
勝:木澤 敗:手塚
本塁打:慶大・中村 1号(1回)

慶大が今春開幕2連勝で、勝ち点を手にした。

慶大は初回、3番中村(④中京大中京)が2019春季リーグ第1号となる先制2ランホームランで先制に成功する。

立大も反撃する。3回表2死2塁から3番柴田(①札幌一)がライトへ初安打初打点となる3塁打を放ち、反撃の狼煙を上げる。

しかしこの流れを断ったのが慶大3番の中村。3回裏、無死2塁3塁からレフト線を抜く2点タイムリー2ベースを放ち、今日4打点の活躍!5−1とリードを広げる!

慶大先発の木澤はランナーを出すも要所をしっかりと抑え、6回1失点8奪三振の好投。マウンドを引き継いだ佐藤(③大館鳳鳴)は最速149kmの投球で7回表を三者連続で抑える盤石の継投。続く8回もアウト全てを三振でとり、2回6奪三振と完全復活の投球となった。

立大はルーキーの柴田(①札幌一)が初安打初打点を含む3安打の活躍を見せるも、2点目に繋げることが出来なかった。