府中市にある野球部グラウンド・〝内海・島岡ボールパーク〟のリニューアルを記念し、完成式典が行われた。式典後は国学院大とのオープニングゲームも開催された。              

 明治大学・土屋恵一郎学長や学校法人明治大学・柳谷孝理事長をはじめとした層々たる来賓の方々に加え、近隣住民や野球ファンも多く球場に足を運び、式典は盛大に執り行われた。式典の最後には始球式が挙行され、土屋学長と柳谷理事長が投手役、長友貴樹調布市長と高野律雄府中市長が打者役を務めた。国学院大とのオープニングゲームへの期待感とともに、盛況のうちに式典は幕を閉じた。球場は内野が土、外野が人工芝だったが、最新のイタリア製の人工芝が全面に敷かれるようになり、全国屈指の設備が整った。

[楠大輝]