近くマニー・パッキャオはリングに戻ってくるかもしれない。プロモーターのボブ・アラムが7月12日、米国『ESPN』に「パッキャオは復帰したがっている」と明かした。

史上ふたり目の6階級制覇チャンピオンとしてボクシング界に伝説を残し、4月9日のティモシー・ブラッドリー戦でリングを去ったパッキャオ。だがブラッドリー戦の前から、彼がリングに戻ってくるまでそれほど時間はかからないだろうと言われていた。

● 【THE ATHLETE】パッキャオ引退試合で張られた伏線…パックマン伝説第2章は開演待ち

アメリカでは引退興行であることを前面に押し出した売り方はされず、パッキャオ本人も試合直後から「復帰するかどうかは分からない」と曖昧な態度を見せていた。そのため現地のボクシングファンからは、「だろうと思ってた」「お帰りパッキャオ」「またメイウェザーとやれ」「俺はエイドリアン・ブローナー戦が見たい」と冷静な反応が多い。

パッキャオのトレーナーを務めていたフレディ・ローチも、13日に全国紙『USAトゥデイ』で「パッキャオは間違いなく復帰するだろう」と語った。ローチはフロイド・メイウェザーと再戦させたいと話したが、ファンからは現役で若く勢いのあるテレンス・クロフォードや、エイドリアン・ブローナーとの対戦を望む声が出ている。

マニー・パッキャオ 参考画像(2016年4月9日)(c) Getty Images

マニー・パッキャオ 参考画像(2016年4月9日)(c) Getty Images