*写真は石川佳純(Tリーグ・木下アビエル神奈川/所属:全農)

10月24日に開幕する卓球新リーグ・Tリーグに、石川佳純(10月度世界ランキング4位・25歳)=全農=が参戦することが発表された。Tリーグでの所属チームは木下アビエル神奈川となる。

石川は所属の全農(本所:東京都千代田区)で報道陣の取材に応じ、Tリーグ参戦について「今日、無事に発表できて嬉しい。高校を卒業してからずっとプロとしてプレーしてきたので、日本にプロの卓球リーグができて嬉しい。所属の全農さんからもTリーグ、木下のチームで頑張ってきてねと快く送り出して頂いた」と開口一番にコメントした。



晴れやかな表情でTリーグ参戦を発表した石川佳純(木下アビエル神奈川/全農)

Tリーグの女子4球団の中で、木下アビエル神奈川からの参戦を決めた理由については「練習環境の良さです。すでに(木下グループ専用練習場で)何回か練習しましたが、練習相手のレベルが高い。また、邱さんのコーチが受けられることで成長に繋がると思います」と日本男子エースの水谷隼をリオ五輪で銅メダルに導いた邱建新氏が総監督である点も、チーム合流の理由に挙げた。



報道陣の取材に答える石川佳純

東京五輪出場を目指す石川にとって、世界ランキングを上げるためにITTF(国際卓球連盟)主催のワールドツアーの合間を縫ってのTリーグ出場となるが「木下アビエル神奈川にとっての名古屋での開幕3連戦は全て出ます。その後も出来る限り出たい。卓球のプレーを生で観て楽しんで欲しい。そのためにレベルの高いプレーを見せたい」と新リーグへの意欲を伺わせた。

石川は現在25歳で10月度の世界ランキングは日本人最高位となる4位につけている。両親共に元卓球選手の石川は小学1年生で競技を始め、小学6年生で初参戦した全日本選手権で3回戦に進出し注目を浴びるようになった。

その後、世界選手権に初出場した2007年から現在まで12年連続で日本代表に選出され、2017年世界選手権では吉村真晴(Tリーグ・T.T彩たま)と組んだ混合ダブルスで金メダルを獲得。五輪では女子団体2012年ロンドンで銀、2016年リオで銅と2大会連続で表彰台に上がった。

石川の加入により木下アビエル神奈川は大幅に選手層が厚くなった。ただ、他のチームも強豪揃いだ。平野美宇・早田ひなを擁する日本生命レッドエルフ、加藤美優を擁する日本ペイントマレッツ、ワールドカップ3位の鄭怡静(チェン イーチン)を擁するTOP名古屋…。

どこが初代王者になるのか、石川佳純の木下加入によりTリーグの注目度とレベルがまた一つ上がった。

石川佳純の試合を生で観よう!観戦チケットはこちらから



詳細なTリーグ情報はコチラ

Enjoy T.league by Rallys(Tリーグスペシャルサイト)

Tリーグ開幕戦のカード

・10月24日(水) 
男子:T.T彩たま vs 木下マイスター東京(両国国技館)

・10月25日(木) 
女子:TOP名古屋 vs 日本生命レッドエルフ(両国国技館)

・10月26日(金) 
男子:岡山リベッツ vs 琉球アスティーダ(武田テバオーシャンアリーナ)     
女子:木下アビエル神奈川 vs 日本ペイントマレッツ(立川立飛アリーナ)

Tリーグ男子の試合日程一覧はこちらから
Tリーグ女子の試合日程一覧はこちらから

文・写真:ラリーズ編集部